伊万里 色絵のぞき 鳳凰と木瓜窓

Category : 和食器


伊万里焼のぞき、幕末時代頃のものです。
木瓜窓の中には、水注ぎのようなもの・瓢箪・連なる輪・紐のついた箱のようなものが描かれています。
窓と窓の間には、細やかに描かれた鳳凰と宝珠。
全体のフォルムもキリっと端正で、全体的に出来が良いです。

※製造時に生じた灰の焼き付き跡や細かな凹凸、黒点などが見受けられます。
※高台に削れた跡のような凹み・シワが見受けられます。

直径 5cm
高さ 5.5cm

販売価格 2,500円
在庫数 残り7です
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Feeds

RSS - ATOM