伊万里 色絵のぞき 鶴と富士山

Category : 和食器


伊万里焼の色絵のぞき、幕末時代頃のものです。
ころんとしている丸みのあるタイプ。
柄は、鶴に富士山と松、水辺に家屋が佇む風景、その間には文様がビッシリ描き込まれています。

※見込みの部分に、窯の中で灰や鉄分が焼き付いて生じた黒点が見受けられます。画像にてご確認ください。

直径 4.6cm
高さ 4.6cm

販売価格 2,000円
在庫数 残り1です
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Feeds

RSS - ATOM