κ疹董‐皿 茶色の小判型

Category : 完売の商品


明治時代頃、淡路島で焼かれていたκ疹鴇皿です。
オーソドックスな小判型に、柄は龍。
ツヤのある渋い飴色は、比較的珍しい色味です。

※製造時に釉薬が変色したことで、うっすらとグレーがかっているような部分がどの在庫にもございます。画像にてご確認の上、ご注文頂けますと幸いです。

縦 約7.5cm
横 約10cm
高さ 約1.5cm

在庫数 SOLD OUT

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM