練りガラスの風鎮(A)

Category : ガラス小物


大変珍しい、練り硝子の風鎮です。明治時代頃のもの。
(風鎮とは、掛け軸が風で揺れないようにするために吊り下げる重りのことです)

白と水色のガラスがマーブル模様になって、神秘的な美しさです。

全体的に、ヒビや、気泡が弾けた凹みなど多数見受けられます。
最後の画像に一部掲載しておりますので、ご確認ください。

全長 約4.5cm
穴の直径 0.5cm

販売価格 15,000円
在庫数 残り1です
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM