伊万里 色絵なます皿 桜・紅葉・杜若

Category : 完売の商品


幕末頃の伊万里焼、なます皿です。
釉薬を立体的に盛り上げて描かれている桜と紅葉、
金彩で描かれた透かしのカキツバタ、
裏側には赤・青の花、木の実。
どこを眺めても隙のない至れり尽くせりな絵付けです。

※他にも揃いの柄で、蒸し碗・向付・蓋碗を掲載しています。

直径:15cm
高さ:4.5cm

在庫数 SOLD OUT

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける