伊万里 八角中皿 印判に色絵

Category : 和食器


伊万里焼、八角中皿。明治時代頃のもの。
山水風景の周りをひらひらと蝶が舞う不思議な雰囲気の図案です。
青い釉薬の部分のみ印判で、蝶や雲の部分は手描きで色絵付けされています。

※表面に、光に翳すと見える程度の薄い擦れ跡が見受けられます。
※製造時に生じたシワや点状の凹み、黒点等が見受けられます。詳しくは画像にてご確認の上、ご注文頂けますと幸いです。

直径 15.5cm
高さ 2.5cm

在庫数 SOLD OUT

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Feeds

RSS - ATOM