κ疹董‐皿 小判型 黄【B】

Category : 完売の商品


κ疹討両判型の小皿です。
定番で一番人気の形です。
中央には、空をうねりながら泳いでいく龍の姿が。
明治時代頃のもの。

※【A】【B】と【C】【D】で龍の大きさや顔に違いがございます。
またサイズや状態、風合いも少々異なります。

※制作時に窯の中でできた黒点などが見受けられます。
縁に微メクレやカマキズ、またグラグラとかなりカタツキがあり、カタツキにより裏にスレがございます。
骨董の性質としてご理解の上ご注文頂けますと幸いです。

※この器の釉薬の特質上、全体的に細かく貫入の入ったような肌質になっています。
貫入のある肌には水分が染みこみやすいため、色素が定着しやすく、色味のある水分に長時間さらすと、その部分が染まってしまう場合があります。また、強い匂いのある液(コーヒーや漂白剤など)に長時間浸けた場合もその匂いが器に定着する恐れがあります。ご使用の際は、その点お気をつけください。
(水で洗った際などに、貫入に水が染みたようになる場合がありますが、乾くと元に戻りますのでご安心ください。長時間の浸け置きなどに関しましては水染みのできる原因になりますのでお勧めできません)

縦 7.9cm
横 9.6cm
高さ 1.9cm

在庫数 SOLD OUT

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Feeds

RSS - ATOM