伊万里 輪茶碗 貝覆い遊び模様

Category : 和食器


伊万里焼の輪茶碗です。
手に馴染みやすいころりとしたフォルムに
素朴なタッチで貝覆いのセット(貝と貝桶)が描かれています。
江戸後期頃のもの。

平安時代に遊ばれた「貝覆い」という遊びを図案化したものです。
ぐるりと可愛い貝柄が並び、正面に大きく描かれているのは「貝桶」という、貝を収納するための箱。
貝覆いで使われる貝殻は「地貝」と「出貝」に分けられ、それぞれ別の貝桶に収めて保存されます。そのため貝桶は2つ必要になるのですが、こちらの輪茶碗にも、重なるようにちゃんと2つ描かれていますね。
貝桶を留めておく紐まで律儀に描写されています。

※制作時に生じた凹みや釉切れ、窯の中で灰や鉄分が焼き付いたことによる黒点がございます。
骨董の性質としてご理解の上ご注文頂けますと幸いです。

直径 8.5cm
高さ 5.3cm

販売価格 4,000円
在庫数 残り1です
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Feeds

RSS - ATOM