伊万里 湯呑 線描き 花

Category : 完売の商品


伊万里焼の湯飲み。幕末時代頃のものです。

蓮のような花とその合間を舞う葉っぱが、
当時流行した、モチーフを全て線で描く「線描き」という技法で描かれています。

※全体の形が僅かに歪んでいるため、平面に置いた際に少しカタカタと動きますが、ご使用になる上で問題がある程のカタつきではないように思われます。
※制作時に付着した灰や鉄分が焼き付いて出来た黒点や点状の凹み、シワ、小さな凸などが見受けられます。キズではございませんので、骨董の性質としてご理解の上ご注文頂けますと幸いです。

口径 8.5cm
高さ 4cm 

高台直径 3.5cm

在庫数 SOLD OUT

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Feeds

RSS - ATOM