プレスガラス小皿 梅の花

Category : ガラス小物


大正時代頃の日本のプレスガラス小皿。
明瞭な輪郭線の梅たちが愛らしく並んでいます。
蕾だったり、咲いていたり、正面を向いた花、横を向いた花、よく見ると色々と描き分けられていて中々見ごたえがあります。
見込みの端の部分に「2」というエンボスが。この図案を示す番号なのでしょうか。

バリや気泡、歪みなどがほとんどなく、この時代の日本のプレスガラス皿の中では比較的カッチリとした造りです。

※プレスガラスの製造工程上、縁部分が上下の型の合わせ目になります。
その為、縁にバリ跡やバリのカケがあることがあります。

※当時の製造方法の関係で、ガラス内部に気泡や皺、砂などの不純物が混じっております。こちらはキズではありませんので、安心してお使いください。

直径 10.5cm
高さ 1.5cm

在庫数 SOLD OUT

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Feeds

RSS - ATOM