κ疹董‖腓め小皿 円形 千鳥印【E】

Category : 和食器


明治時代頃のκ疹董深みを感じるような山吹色です。
κ疹討離ーソドックスな小皿サイズより少し大きめ。ちょっと珍しいサイズ感です。

中央には型で押された龍が勇ましく構えています。
裏には、千鳥の印あり。

※表面に製造時に生じた小さな凸、シミが見受けられます。
※裏面に大きなくっつき跡、目跡があります。
※裏側面の釉薬に白濁したような僅かに曇った部分があります。

※それぞれ風合いが異なる為、【A】〜【E】に分けて掲載しています。
【A】が最も柄が明瞭に表出していて、【E】に近づくにつれて少しずつ柄の出方が薄い仕上がりになっています。

直径 約12cm
高さ 約2.4cm

販売価格 4,500円
在庫数 残り1です
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Feeds

RSS - ATOM