κ疹董‐皿 鯛

Category : 和食器


明治時代頃のκ疹鴇皿。
一番外側の縁には小さな円の模様、隣接するように枠が描かれ、その内側には網目、そしてその中に鯛。
細密で凝った図案です。

形もモダンで、隅々まで美しい器です。

※目跡、釉薬の弾け跡、製造時に付着した灰による小さな凸など見受けられます。
また、柄の出方が少し曖昧になっているものもございます。
個体差のある古い器であることをご理解いただいた上でご購入頂けますと幸いです。

縦 8.2cm
横 10cm
高さ 1.3cm

在庫数 SOLD OUT

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Feeds

RSS - ATOM