参天堂 滴下式両口点眼瓶

Category : ガラス小物


参天堂製薬株式会社が「参天堂」だった頃(1925~1944年、大正14年~昭和19年)の目薬ケースです。

ロート製薬によって開発された「滴下式両口点眼瓶」を採用したものかと思われます。上部のゴムキャップを押すと下の穴から目薬が一滴出るという設計です。

※一部に茶色い汚れが見受けられます。またゴムキャップの部分は劣化して固まっています。画像をご確認頂き、古い物であることをご理解いただいた上でご購入頂けますと幸いです。

全長 8.8cm
厚み 2cm

販売価格 1,000円
在庫数 残り1です
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Feeds

RSS - ATOM