くらわんか 中皿

Category : 和食器


江戸後期頃の、くらわんか手の中皿です。伊万里周辺で焼かれたもの。
持ち心地は、どっしりと重厚感があります。

くらわんか特有の柔らかくのんびりとした風合いがよく出ています。

※表面の左下辺りに大きめの灰跡があり、凸型に焼き付いているような状態です。
最後の画像にてご確認ください。

直径 16.5cm
高さ 3cm

販売価格 10,000円
在庫数 残り1です
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM