伊万里焼 色絵蓋碗 唐花文様

Category : 和食器


江戸中期〜後期頃の伊万里焼蓋碗です。
盛り上げるように載せられた釉薬でびっしりと描き込まれた唐花
とてもゴージャスですが、古伊万里の白磁の爽やかさが全体を上品な印象にしています。

※それぞれに釉薬の剥落や砂の付着など見受けられます。最後の画像にてご確認ください。

※古い蓋碗は製造の段階で、身や蓋の径に歪みが生じる場合が多々あります。その為、身と蓋の噛み合わせが悪く、蓋を閉めた際に蓋がカタつく場合があります。そのことをご承知置きの上、ご購入頂けますと幸いです。

直径 11.5cm
高さ(蓋ナシ) 6cm
高さ(蓋アリ) 8cm

在庫数 SOLD OUT

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM