伊万里焼 蓋碗 蝙蝠と丸窓

Category : 和食器


幕末頃の伊万里焼蓋碗。

明瞭な線で細密に描かれた柄と余白とのコントラストがなんとも美しいです。
持ち手の立ち上がり部分や、蓋を開けた見込み部分、隅々までしっかり絵付けされていて
丁寧で実直な職人仕事が見て取れます。

※制作時に窯の中で付着した灰や鉄分が焼き付いている黒点や皺などが見受けられます。
キズではございませんので、骨董の性質としてご理解の上ご注文頂けますと幸いです。


直径 10.8cm
高さ(蓋含む) 8cm

販売価格 3,000円
在庫数 残り3です
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM