日本の古い鏡

Category : 家具


大正〜昭和初期頃の日本の鏡です。
安定感のある重み、厚み、木枠の朽ち具合、良い雰囲気です。

映りは歪みや曇りもなく明瞭ですが、鏡の表面に焦げたような斑点が多数見受けられます。
普段使いには気にならない程度ですが、お化粧などされる場合でしたら斑点が少し邪魔になるかもしれません。
また、経年により木が痩せ、継ぎ目に隙間があります。(※3枚目下段画像をご参照ください)
そのため内部の鏡が僅かに動きますが、使用上は全く問題ない程度です。


縦 36cm
横 30cm
厚さ 2.7cm

在庫数 SOLD OUT

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM