iittala社 ガラスプレート ティモ・サルパネヴァ

Category : ガラス小物


フィンランドのイッタラ社が製造した、Riiteシリーズのガラスプレートです。
Timo Sarpaneva(ティモ・サルパネヴァ)氏がデザインを手掛けたRiiteシリーズは、1965年から1974年にかけて制作されたシリーズです。
プレートなのか、トレーなのか、オブジェなのか、詳しい用途は不明なのですが
ずっしりと重厚感があり、水面のようなきらめきが美しいです。

凸凹しているのは裏面で、表面はつるりと平らな造りになっています。

直径 14cm
高さ 2.5cm

在庫数 SOLD OUT

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM